Circle / Group

ークル・団体

芸術・文化
【俳句】
川部俳句会(かわべはいくかい)
活動内容・PRコメント等
川部公民館の市民講座の一つとしてスタートしました。俳句は17音からなる世界中で最も短い定型詩で、そのうち何字かは季語(季節を示す語)を含むものと言われています。例えば、型は芭蕉の「古池や蛙飛び込む水の音」のように、蛙が季語となります。主な活動内容は、①定例句会の開催:毎月1回公民館で選句、・講師の選評・得点・作者名の発表等 ②吟行句回の実施:年2回 春と秋に日帰りで、公園・寺社・名所旧跡等で句作をして、近隣の公民館で句会 ③各地の俳句大会、新聞・雑誌への投句:いわき市民俳句大会他 ④公民館まつり・俳句作品展示会への出展 となっています。
設立年 H20
活動日時 第2水曜日 9:30~11:30
登録公民館 川部公民館
主な活動場所 川部公民館
会員数 11
参加対象者 成人
会費 入会金 なし
月額 1,000円
年額 なし
代表者 鈴木 孝史(すずき たかし)
講師 池部 月女(いけべ つきじょ)
連絡先 鈴木 孝史(すずき たかし)
0246-56-2363
備考